等々力の明日はどっちだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年の幕が開けました。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、
当ブログで非常に注目しているのが等々力陸上競技場の「第2期整備」ですが、いよいよこの3月に内容が固まってくる予定です。

第1期整備としてメインスタンドの全面改築が既に完了。続く第2期整備の内容がが2018年3月に固まり、事業化される予定(川崎市「等々力陸上競技場第 2 期整備『整備の基本方針』(案)」より)

 

第2期整備で手が入るのは、こちら。サイドスタンドおよびバックスタンドです。

【平面図】緑色の部分が今後整備される(川崎市「等々力陸上競技場第 2 期整備『整備の基本方針』(案)」より)

 

等々力陸上競技場の収容人員は27,495人(Jリーグ公式届出は26,827人)。
2017年12月2日のJ1リーグ最終節 大宮アルディージャ戦には25,904人が入場し、サイド・バックスタンドコンコースなどはもう移動も困難なほど大賑わいでした。

川崎フロンターレの初優勝を受け、2018シーズンも多くの入場が見込まれますね。

第2期整備により約3万5000人収容のスタジアムになるということですが、注目されるのはそのカタチ。

川崎市の「等々力陸上競技場第 2 期整備『整備の基本方針』(案)」によると、サイド・バックスタンドを増改築する案が高く評価されているとのこと。ただし具体的なデザインはまだこれから詰めていくことに

 

現状の2階部分を残しつつ、1階席を改築、3階席を増築するという案が最有力と見られています。
ただし全面改築案もまだ没になった訳ではありません。

気になるコストの面について、川崎市の試算ではこうなっています。

【増改築案】
・初期イニシャルコスト概算約90億〜100億円
※屋根架け替えの詳細検討により増加する可能性あり
・今回補修しない箇所の改修が後に必要となり、費用は約70億円
・60年間で約423億円の工事費用がかかると予測

 

【全面改築案】
・初期イニシャルコスト概算約150億〜170億円
・60年間で約447億円の工事費用がかかると予測

初期費用は増改築案の方がグッと抑えられますが、
長い目で見ると全面改築案の魅力も増してくる気がしますね。

2017年のフロンターレ初優勝による経済効果は「120億円超」とも言われています(※1)。
そこを考えると、
同クラブのホームである等々力陸上競技場がより魅力あるスタジアムとなることには、
大きな価値があるのかもしれません。川崎市民みんなのメリットを考えることは前提としつつ。
僕自身もサイド・バックスタンドの2階席でよくフロンターレのホームゲームを観戦するのですが、、
害虫を目にすることも多く、その点も含めて改善してもらえるとありがたいなと。

また以前、当ブログにもご登場いただいた川崎市議会の押本吉司議員は(※2)、
去る12月19日の本会議でこのような論点を挙げておられました。

・増改築案は全面改築案と比べ、観戦環境の改善、先行して改築されたメインスタンドとの一体感の創出において難点がある
・とりわけ増築される3階部分は全面改築案と比べると、4メートルも高くなる。これにより一体感が得にくく、観戦環境の向上は難しいのではないかと不安を抱くサポーターもいる
・どのようにサポーターの声に応え、全面改築案に近づけるような改善を図っていけるか。経済効果や郷土愛の醸成といった恩恵をもたらしている川崎フロンターレと、そのサポーターに対して《恩返し》が必要ではないか

これに対する川崎市 建設緑政局長の答弁は以下の通り。

「サイド・バックスタンドの建設においては観戦環境が大変重要な視点だと認識しております。そのため設計などの段階におきましては、市民やサポーターなど幅広くご意見を伺いながら、選手と観客の一体感を生み出し、全体的に観戦しやすい環境づくりに努め、着実に第2期整備を進めていきたいと考えております」

おお、
ということはまだ川崎市に意見や要望を伝えるチャンスがあるのでしょうか。
そのあたりがわかったら、またお伝えしますね。

なお、この会議の模様は川崎市議会 インターネット中継で視聴できます。
リンク設定はトップページに、ということなのでお手数おかけしますが、
ご覧になる際はキーワードで検索→「等々力陸上競技場第2期整備」で!

 

※1  経済効果「120億円超」との報道
J1初制覇の川崎の経済効果は120億円超 関大教授が算出

※2 押本吉司議員にお話を伺った過去記事
等々力のスタジアム、形はどう決まる? 防災面は大丈夫?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*